ペア

「お前は・・・信田と。」 一成先輩のその言葉を…